赤ちゃん連れ 関西。 赤ちゃんと旅行|子連れ旅行におすすめの宿 【楽天トラベル】

関西から赤ちゃん連れで一泊旅行のおすすめコースを紹介! カニや温泉を満喫

赤ちゃん連れ 関西

北関東• 首都圏• 甲信越• 山陽・山陰• 赤ちゃんと旅行のおすすめテーマ 周囲に気兼ねなく温泉や食事を楽しめる!• 赤ちゃんに安心のサービス・設備• ママ・パパと赤ちゃんにおすすめの宿泊プラン• 赤ちゃんと行きたい宿タイプ• ウェルカムベビーの宿• ウェルカムベビーのお宿とは?ミキハウス子育て総研が独自の認定基準に基づき、設備などハード面・接客やサービスメニューなどソフト面の整備により『認定マーク』を付与し、『赤ちゃん連れが安心して利用できる施設』をアピールすることで、ママや子ども達がもっと気軽におでかけやレジャーを楽しめるよう応援していきたいと考えて実施しているプロジェクトです。 おすすめの特集 赤ちゃんとの旅行に関してよくある質問• 赤ちゃんとの旅行には、どのような持ち物が必要ですか?小さなお子様とのお出かけは、不測の事態が起こることもしばしば。 おむつや着替え、粉ミルク、離乳食などは宿泊数+1日分を用意しましょう。 特に夏の場合は汗をたくさんかくので、下着だけでも多めに持っていくと安心です。 赤ちゃんとの旅行に持っていくと便利な物はありますか?離乳食の赤ちゃんはベビーフードやヨーグルト、バナナやみかんなどの果物、パンやシリアルなどすぐに食べられるもの。 小さな絵本やおもちゃ、お気に入りのタオルや毛布など赤ちゃんが安心できるものも、ぐずったときに便利です。 その他には保険証のコピー、宿の近くの病院や夜間休日診療所リストなどがあるとより安心ですね。 離乳食対応の宿はありますか?はい、離乳食のご用意があるお宿はで確認できます。 離乳食の有無は宿泊プランによって異なりますので、ご予約の際にご確認ください。 ベビーグッズ貸出のある宿はありますか?はい、ベビーグッズのご用意・貸出を行っているお宿はで確認できます。 宿泊プランによってベビーグッズ貸出の有無が異なる場合もありますので、ご予約の際にベビーグッズの提供があるかご確認ください。 ベビーベッドは宿泊先で借りられますか?宿泊施設によっては、ベビーベッドのご用意・レンタルを行っています。 で確認できます。 宿泊プランによってベビーベッドの有無が異なることや、事前予約が必要な場合がありますので、ご予約の際にご確認ください。 宿泊先でオムツ用ゴミ箱を用意してもらえますか?オムツ用ごみ箱のご用意があるお宿もあります。 オムツ用ごみ箱のご用意・レンタルを行っているお宿はでご確認ください。 宿泊プランによってオムツ用ごみ箱の有無が異なることがありますので、ご予約の際にご確認ください。 赤ちゃんと温泉に入ってもいいの?あまり早い時期はおすすめできません。 首がすわる生後2~3カ月頃、できれば腰がすわる生後6カ月以降が安心です。 気をつけたいのは肌に優しい泉質と温度。 温泉は温度が高いところが多いので、を用意してもらってぬるま湯にして入れましょう。 大浴場では乳幼児の入湯を禁止している施設もあるので、や、のある宿がおすすめです。 赤ちゃん連れだと、宿泊先で何かサービスが受けられますか?宿泊施設によって異なりますので、あらかじめ小さなお子様がいることを宿泊先に伝え、どのようなサービスが受けられるかを確認しておきましょう。 特別なサービスがない場合でもリクエストを出して、応えてもらえるか確認しておくのも大切。 乳幼児の宿泊サービスが充実したの利用もオススメです!• 公共機関を上手に利用するコツは?飛行機や列車などの公共機関を使う時は、お子様がいつも眠たくなる時間やお昼寝タイムに移動を。 出発前までがんばって起きていてもらい、移動が始まったらご飯を食べてスヤスヤ。 これで機内や車内で騒いでしまうことも防げます。 赤ちゃんとの旅行で注意するべき点は?お出かけ中に一番大切なことは「絶対無理をしないこと」。 お子様は慣れない環境にストレスや疲労を感じ、体調を崩しやすくなります。 休憩をこまめに入れたり、何日か滞在する場合は「お出かけしない日」を作り、お宿でのんびり過ごすなどゆとりを持ったスケジュールを組みましょう。

次の

お祝い・旅行デビューに♪赤ちゃん連れに人気のおすすめ宿9選【関西・四国】

赤ちゃん連れ 関西

25 赤ちゃんのお祝いや、初めての旅行での宿選びは重要!そこで今回は、関西・四国エリアの赤ちゃん・子連れが泊まって良かった、おすすめの宿をご紹介します。 お食い初め向けの膳や成長を喜ぶ豪華な祝い膳を用意してくれる宿や、家族だけのプライベートな温泉を楽しめる宿、まるで小さな遊園地のような空間が広がる宿などなど。 記事配信: 1. ペンションターニングポイント「キッズ館」【兵庫県淡路市】 家にはない遊びの空間が赤ちゃんの感性を刺激する! ボールプールの縁は、約20cmと赤ちゃんが自分でつかまりやすい高さ ロビーを中心に、館内随所に置かれる絵本は約300冊。 絵本が大好きなオーナー夫人におすすめや人気の作品をアドバイスしてもらおう 木々に囲まれた前庭でお散歩 ベビー用シャンプーから玩具、温度計、バスベッド&チェアなどが揃う。 晴れた日は窓全開でオープンエアーに 脱衣場にベビーベッドあり。 パパ・ママが落ち着いて着替えができる 和洋室一例 赤ちゃんに食事用エプロンと敷物を用意。 他にほ乳瓶から歯ブラシ、おしりふきも 幼児向けには完了食や幼児食を用意 人参粥や野菜の煮物など、離乳食は月齢に合わせ相談を 赤ちゃんサービス 食事:食事処に子どもイス、子ども用食器の貸出、離乳食対応(700円、夜のみ、初期食は不可)、離乳食持ち込み オムツ:用意あり(150円)、捨てられる 寝具:ベビーベッド(貸出不可の部屋あり)、大人の布団に添い寝 お風呂:ベビーバスチェアの貸出、家族風呂 そのほか:ベビーグッズ(おもちゃや絵本など)の貸出、電子レンジの貸出(ほかスペース)、沸騰できるポットの貸出(ほかスペース)、タオルを追加で頼める 宿の前庭は小さな遊園地!ロビーはまるで絵本館!? 淡路島の小高い丘にある宿は、周囲を木々に囲まれ、空気もおいしい。 庭には滑り台や車のおもちゃなどミニ遊具もあるから、天気のいい日はたっぷり遊べる。 また、ロビーにはオーナー夫人セレクトの絵本が所狭しと並び、子どもたちが自然と集まる場所になっている。 家族で入れる大きなお風呂は旅先ならではの楽しみの1つ。 宿の家族風呂は広々と使えるのが嬉しいところ。 ここでは淡路島の海をイメージした真っ青な湯船に、太陽を描いた壁面が楽しいムードを演出!湯船は深さが2段に分かれ、浅い方は赤ちゃんを座らせることができるから楽チン。 こはお風呂が遊び場みたいで、子どもが喜んではいってくれること間違いなし! 必要なものは館内に揃うから客室はすっきりとシンプル。 淡路島の自然が窓外に映る客室は和みの空間。 赤ちゃんに必要なものは一通り館内で手配できるから、部屋ではパパ・ママもリラックスできる。 電子レンジやポットも、部屋からすぐそばの共有スペースにあるから便利。 ベビー用品が細かく揃っていて安心!事前に確認していたら荷物も減らせそう。 パパ・ママは島食材の洋食。 赤ちゃんは離乳食メニュー。 旅先での食事をフォローしてもらえると、ママが大助かり。 ここでは月齢に合わせた離乳食や幼児食も用意してくれる。 旅の荷物が減らせるうえ、家族みんなでおいしい料理を楽しめて至れりつくせり。 離乳食はダシが利いて大人が食べてもおいしかったという声も多数。 自宅で作るメニューの参考になりそうです。 赤ちゃんや小さな子ども連れファミリーの宿泊に便利なペンション。 調乳グッズから離乳食、バス用品まで揃い、最小限の荷物で出かけられる。 ペンションターニングポイント「キッズ館」 [TEL]0799-62-4911 [住所]兵庫県淡路市木曽下1279 [アクセス]神戸淡路鳴門道津名一宮ICより10分 2. 窓からは周辺の木々や街並みを見下ろせる 湯沸しポットが部屋に用意されている。 アニメDVDソフトや食器類のレンタルも 希望者に用意する寝ころばせマットはオムツ交換やお昼寝に使える 但馬エリアの魅力的な食材が大集合!(写真は冬シーズンの一例) 赤ちゃんサービス 食事:部屋食・食事処に子どもイス・子ども用食器の貸出、食物アレルギー対応(要事前相談)、離乳食持ち込み オムツ:用意あり(1枚100円)、オムツを捨てられる 寝具:大人の布団に添い寝 お風呂:ベビーバスの貸出、ベビーバスチェアの貸出、家族風呂 そのほか:ベビーグッズ(おもちゃや絵本など)の貸出、電子レンジの貸出(フロントに申し付けを)、沸騰できるポットの貸出(部屋備え付け) 和の情緒たっぷりの貸切風呂で家族水入らず。 館内の貸切風呂は全部で3種類。 ファミリーに人気は、床が畳敷きになっている「月」の浴室。 浴槽にオレンジやライムなどの果物を浮かべたフルーツ風呂で、ぷかぷか浮かぶその姿にベビーもごきげん。 自然石を切り出した湯船が趣深い。 お風呂の床は滑りやすいものですが、畳敷きだから安心。 「これは要るかも…」「あれも念のため…」。 そうこうするうちに、いつしかカバンはパンパンに。 そんなときに利用したいのが、貸出のベビーグッズ。 子ども用の食器などはもちろんのこと、おしり拭きなどの消耗品を用意してくれるのもうれしい。 旅の疲れが出やすい赤ちゃんだからこそ、眠そうなときにすぐにマットに寝かせられるのはうれしいポイント! カニ、但馬牛、アワビ!絶品食材のオンパレード。 城崎温泉と言えば、やっぱりグルメは外せない。 日本海の新鮮な海幸や但馬牛ロースステーキなど但馬エリアを代表する食材の数々がテーブルに並ぶ。 食事は大人数の場合以外は部屋食で楽しむことができ、パパもママも心置きなく旬の味覚を味わえる。 露天風呂&内湯のほか、「竹」「月」「風」と趣の異なる3つの貸切風呂を備える。 ベビープランに限り、赤ちゃんの急な発熱時のみ、キャンセル料は一切不要。 城崎温泉(きのさきおんせん) 湯楽(ゆらく) Yuraku Kinosaki Spa&Gardens(ユラク キノサキ スパ ガーデンズ) [TEL]0796-32-2738 [住所]兵庫県豊岡市城崎町湯島844 [アクセス]電車:JR城崎温泉駅より徒歩20分 車:北近畿豊岡道日高神鍋高原ICより30分 3. 神戸有馬温泉 元湯龍泉閣~赤ちゃんも楽しめるお部屋食の宿~【兵庫県神戸市】 遊びながら感性も磨けるオリジナル玩具に注目! 有馬温泉すごろくや、504コマのそろばんなど独創的な遊び道具の数々 茶褐色の有馬の湯が溢れる露天 ベビールームには、哺乳瓶の洗浄セットや洗剤、電子レンジも 赤ちゃんサービス 食事:部屋食(夕食のみ)、食事処に子どもイス、子ども用食器の貸出、離乳食対応、食物アレルギー対応、離乳食持ち込み オムツ:用意あり(有料)、捨てられる 寝具:ベビー布団貸出(2160円)、大人の布団に添い寝(施設利用料1620円) お風呂:ベビーバスの貸出、ベビーバスチェアの貸出、貸切露天風呂(2160円) そのほか:ベビーグッズ(おもちゃや絵本など)の貸出、電子レンジの貸出(ほかスペース)、沸騰できるポットの貸出(部屋備え付け)、タオルを追加で頼める 個性的な宿特製の玩具や知育玩具を用意するキッズコーナーのほか、約2000冊が揃う絵本ルームなどが好評!夜間利用のベビールームあり。 神戸有馬温泉 元湯龍泉閣(もとゆりゅうせんかく)~赤ちゃんも楽しめるお部屋食の宿~ [TEL]078-904-0901 [住所]兵庫県神戸市北区有馬町ウツギ谷1663 [アクセス]電車:神戸電鉄有馬温泉駅より徒歩10分(イン・アウト時に送迎あり) 車:中国道西宮北ICより15分、阪神高速北神戸7号線線有馬口ICより約5分 4. 神戸ポートピアホテル【兵庫県神戸市】 「ウェルカムベビーのお宿」認定客室。 赤ちゃん大喜びの非日常空間。 ボーネルンド社の協力により完成したファミリー和洋室。 想像力をはぐくむ遊具などが設置されている 朝食はバイキングまたはルームサービスで 南仏のリゾートのような雰囲気の南館ファミリールーム 赤ちゃんサービス 食事:部屋食(朝食ブッフェをルームサービスに変更可)、食事処に子どもイス、子ども用食器の貸出、食物アレルギー対応(ビュッフェにて主要アレルゲン表記)、離乳食持ち込み オムツ:用意あり(館内ドラッグストアにて販売)、オムツを捨てられる 寝具:ベビーベッドの貸出(1泊1100円税別、要事前予約)、ベビーガードの貸出(要事前予約)、大人の布団に添い寝(大人1人につき小学生以下1人まで) そのほか:ベビーグッズ(絵本やDVDなど)の貸出(事前予約不可)、沸騰できるポットの貸出(部屋備え付け、調温できるポットは要事前予約)、タオルを追加で頼める 神戸・ポートアイランドにあるシティリゾートホテル。 ファミリー和洋室、ファミリールームが赤ちゃん、子ども連れで安心して利用できる「ウェルカムベビーのお宿」に認定されている。 神戸ポートピアホテル [TEL]078-302-1111(代) [住所]兵庫県神戸市中央区港島中町6-10-1 [アクセス]電車:ポートライナー市民広場駅より徒歩すぐ 車:阪神高速神戸線生田川出口より5分 5. 夢海游 淡路島【兵庫県洲本市】 お子様用の食事は相談OK!年齢にあわせた料理を用意。 キッズコーナーは8時~21時30分 海を眺めながら温泉を楽しめる貸切家族風呂「夢海」 一年中泳げる温水プールは、水深約90cmと浅めのつくり 赤ちゃんサービス 食事:部屋食、食事処に子どもイス、子ども用食器の貸出、離乳食対応(要事前相談)、食物アレルギー対応、離乳食持ち込み オムツ:捨てられる 寝具:ベビーベッドの貸出(1782円)、ベビー布団の貸出(1782円)、大人の布団に添い寝 お風呂:ベビーバスの貸出、ベビーバスチェアの貸出、貸切家族風呂(3240円) そのほか:ベビーグッズ(おもちゃや絵本など)の貸出、沸騰できるポットの貸出(部屋備え付け)、タオルを追加で頼める 目の前に大浜海岸が広がる温泉リゾート。 ベビーセット(やわらか野菜うどん・茶碗蒸し)や離乳食など小さなお子様向けの食事も充実。

次の

赤ちゃんと旅行|子連れ旅行におすすめの宿 【楽天トラベル】

赤ちゃん連れ 関西

お参りして心が洗われたすがすがしい気持ちになりました。 休憩にぜんざいをいただく 帰りの観光船の時間まで休憩に食事処に立ち寄り、ぜんざいをいただきました。 歩き疲れた体にぜんざいの甘みがしみわたります。 ここで息子のオムツ交換をしようと思い、オムツ交換場所を探しているとお店の女将さんがオムツ交換場所を用意してくださいました。 とても気の利く女将さんでした。 観光船に乗り、向こう岸へ着いたら旅館を目指す 天橋立には展望台へ登れるケーブルカーやリフトがあります。 時間的に寒くなりそうだったので、今回は見送りました。 展望台へ登ると、有名な『股のぞき』ができます。 天橋立をあとにして、一泊お世話になる宿へ向かいます。 今回宿泊に利用したのは、京都の京丹後市にある『いっぺん庵』というプライベート温泉宿です。 1日限定7組が利用できるおもてなしが行き届いている特別感がある宿でした。 実は妊娠中にもお世話になり、約1年ぶりの滞在です。 旅館について詳しく書いています。 食べ歩きを3種類ほど楽しむ• お土産にプリンを購入する• おいしいドリンクをテイクアウトする という楽しい3つです。 ここでは『じゃがバター天』をいただきました。 アツアツの天ぷらかまぼこにじゃがバターがゴロゴロと入っていておいしかったです。 選んだのはポピュラーな甘口醤油味のぬれおかきです。 ほかにも、七味味やマヨネーズなどありました。 温かいお茶を店内で無料でいただけるのでぬれおかきと一緒にご馳走になりました。 オムツ15枚(持ち歩き用5枚+予備10枚)• おしりふき(使いかけのもの1つ+予備1つ)• 手口拭きシート(使いかけのもの1つ+予備1つ)• 消毒スプレー(百均ショップのスプレーボトルに詰替え)• ベビーソープ• ローションなどお風呂上がりのケア用品• 哺乳瓶用洗剤、哺乳瓶用スポンジ• 発疹用クリーム• スタイや肌着、服など(着替えなど含めて余分に)• ベビー枕• ガーゼハンカチ、ハンドタオル• 離乳食用スプーン• ベビーフード(フリーズドライ)• 紙コップ(離乳食用容器の代用)• キッチンペーパー、ラップ(使いやすいサイズに切ったもの)• 小さじスプーン• 使い捨てエプロン• 粉ミルク、哺乳瓶• おもちゃ、おしゃぶり• 鼻吸い機(コンパクト手動タイプ) 上記のグッズを全て持っていきました。 リストに載っているものは全て使いました。 逆に「持っていけばよかった」というものはありませんでした。 離乳食セットはコンパクトにする 離乳食用で用意したものは• ベビーフード(フリーズドライ)• 離乳食用スプーン• 紙コップ• キッチンペーパー• 小さじスプーン• ラップ です。 離乳食用の容器はかさばるので使用後は捨てられるように紙コップを持っていきました。 万一使い切れなくても持って帰れるように、 ベビーフードはフリーズドライのものを選びました。 ベビーフードは事情があって作る時間がないときやお出かけ時に備えてアマゾンでバラエティーセットを買いました。

次の