アズレン まとめ。 【アズールレーン】艦種別の特徴まとめ!【アズレン】|ゲームエイト

【アズールレーン】艦種別の特徴まとめ!【アズレン】|ゲームエイト

アズレン まとめ

前衛艦隊の特徴 前衛艦隊は艦隊(パーティ)の前衛を務める艦のことを指し、1つの艦隊につき最大3体、最低1体編成します。 前衛艦隊に編成されたキャラが、戦闘での操作キャラとなります。 前衛艦隊には下記の3つの艦種に含まれるキャラしか編成することができません。 魚雷は攻撃力が高く、駆逐艦は機動力も高いので、艦隊においては純粋なアタッカーとして活躍します。 魚雷の接射や、敵弾の回避など、移動速度を活かした立ち回りが可能です。 駆逐艦を一体も編成しないと、待ち伏せ確率が高くなってしまいます。 駆逐艦の耐久力は総じて低く、代わりに回避ステータスで補う形となっています。 ユニオン陣営の軽巡洋艦は駆逐主砲を装備することができ、オート操作でも安定したダメージを与えます。 それ以外の陣営の軽巡は魚雷を装備することができ、瞬間火力が高い事が強みです。 使用するキャラが高耐久か低耐久かを確認して、どの位置に編成するか決めましょう。 艦砲によるダメージがメインとなり、攻撃速度は遅いながらも、高い火力で敵を殲滅することができます。 機動力が低いため被弾する事が多く、回避ステータスが総じて低いので比較的多くダメージを受ける事になります。 耐久値が特に高い重巡でないと、前列・後列に編成するのは控えた方が良いでしょう。 火力が高いからと複数編成するのは禁物で、バランスよく編成することが求められます。 防空が低いと、空母による飛行機での攻撃で、味方の主力艦隊が大打撃を受けてしまいがちです。 重巡艦を使うときには、防空を上げるように装備にも気をつけましょう。 主力艦隊の特徴 主力艦隊は、艦隊の後衛を務める艦種です。 戦闘画面には表示されず、前衛が移動できる範囲の後方より攻撃を行います。 プレイヤーは攻撃のタイミングを指示し、戦艦は艦砲攻撃、空母は航空攻撃を行うことができます。 主砲による攻撃がメインで、最終的には総じて高い艦砲ダメージを与える事ができます。 敵艦が近づいた際に自動で迎撃してくれますが、自爆ボートを迎撃できる戦艦キャラは限られています。 戦艦は艦種の中でも燃料コストが最も高いため、格下の海域を周回する際には不向きです。 耐久ステータスが低く、装甲が中装甲となっているため、自爆ボートや艦載機の攻撃に注意しましょう。 低コスト周回やレベリングのお供に最適です。 砲艦を使う際には、スキルレベルをしっかり上げてから運用しましょう。 高難度や格上の海域ではあまり活躍できません。 1体で2つの主力攻撃が行えるので手数が多く、雑魚との戦闘に向いています。 そのため、ハード海域での編成制限をクリアする際に重宝します。 航空攻撃は主砲攻撃に比べ、広い範囲を攻撃することができる事が特徴です。 また、航空攻撃使用時には、敵弾を消すことができます。 自衛手段を持たないため、自爆ボートの迎撃ができないことから、戦艦よりも打たれ弱く旗艦にはおすすめできません。 低コスト編成やレベリングにおすすめの艦種です。 中でも前衛艦隊を回復できるユニコーンや祥鳳は非常に役立つキャラです。 戦闘中には一定時間毎に味方の耐久を回復させ、マップ上では応急修理を使うことできます。 さらに、回復よりも火力の方が攻略には役に立ちやすいので、活躍の場は少ないです。 魚雷による攻撃がメインで、海中より敵の殲滅をサポートしてくれます。 現状では、海域の攻略に必須というわけではなく、火力の足しになるという立ち位置になっています。 艦種別の特徴のまとめ 艦種は6種類あり、それらは前衛と後衛で大別できました。 それぞれ特徴は異なり、攻撃に特化したものやバランスの良いもの、飛行機を使うものや回復できるものなど、様々な艦種別の特徴がありました。 それぞれの艦首の特徴を把握した上で、艦隊編成を考えてみてください。 掲示板• 最新情報• イベント攻略• 開催中• 最新キャラクター• 最強ランキング• 初心者ガイド リセマラランキング• 初心者向けお役立ち情報• ピックアップ• 不具合・メンテ• キャラ(艦船) キャラ一覧• おすすめキャラ• スキル• ドロップ• ボイス関連• 装備品 おすすめ• 装備品別• ドロップ• その他システム• 海域攻略(出撃) ストーリー• レアドロップ海域• 毎日(曜日クエスト)• 艦隊編成• その他システム• 母港 寮舎• その他システム• 素材・資源(アイテム)•

次の

【アズールレーン】艦種別の特徴まとめ!【アズレン】|ゲームエイト

アズレン まとめ

前衛艦隊の特徴 前衛艦隊は艦隊(パーティ)の前衛を務める艦のことを指し、1つの艦隊につき最大3体、最低1体編成します。 前衛艦隊に編成されたキャラが、戦闘での操作キャラとなります。 前衛艦隊には下記の3つの艦種に含まれるキャラしか編成することができません。 魚雷は攻撃力が高く、駆逐艦は機動力も高いので、艦隊においては純粋なアタッカーとして活躍します。 魚雷の接射や、敵弾の回避など、移動速度を活かした立ち回りが可能です。 駆逐艦を一体も編成しないと、待ち伏せ確率が高くなってしまいます。 駆逐艦の耐久力は総じて低く、代わりに回避ステータスで補う形となっています。 ユニオン陣営の軽巡洋艦は駆逐主砲を装備することができ、オート操作でも安定したダメージを与えます。 それ以外の陣営の軽巡は魚雷を装備することができ、瞬間火力が高い事が強みです。 使用するキャラが高耐久か低耐久かを確認して、どの位置に編成するか決めましょう。 艦砲によるダメージがメインとなり、攻撃速度は遅いながらも、高い火力で敵を殲滅することができます。 機動力が低いため被弾する事が多く、回避ステータスが総じて低いので比較的多くダメージを受ける事になります。 耐久値が特に高い重巡でないと、前列・後列に編成するのは控えた方が良いでしょう。 火力が高いからと複数編成するのは禁物で、バランスよく編成することが求められます。 防空が低いと、空母による飛行機での攻撃で、味方の主力艦隊が大打撃を受けてしまいがちです。 重巡艦を使うときには、防空を上げるように装備にも気をつけましょう。 主力艦隊の特徴 主力艦隊は、艦隊の後衛を務める艦種です。 戦闘画面には表示されず、前衛が移動できる範囲の後方より攻撃を行います。 プレイヤーは攻撃のタイミングを指示し、戦艦は艦砲攻撃、空母は航空攻撃を行うことができます。 主砲による攻撃がメインで、最終的には総じて高い艦砲ダメージを与える事ができます。 敵艦が近づいた際に自動で迎撃してくれますが、自爆ボートを迎撃できる戦艦キャラは限られています。 戦艦は艦種の中でも燃料コストが最も高いため、格下の海域を周回する際には不向きです。 耐久ステータスが低く、装甲が中装甲となっているため、自爆ボートや艦載機の攻撃に注意しましょう。 低コスト周回やレベリングのお供に最適です。 砲艦を使う際には、スキルレベルをしっかり上げてから運用しましょう。 高難度や格上の海域ではあまり活躍できません。 1体で2つの主力攻撃が行えるので手数が多く、雑魚との戦闘に向いています。 そのため、ハード海域での編成制限をクリアする際に重宝します。 航空攻撃は主砲攻撃に比べ、広い範囲を攻撃することができる事が特徴です。 また、航空攻撃使用時には、敵弾を消すことができます。 自衛手段を持たないため、自爆ボートの迎撃ができないことから、戦艦よりも打たれ弱く旗艦にはおすすめできません。 低コスト編成やレベリングにおすすめの艦種です。 中でも前衛艦隊を回復できるユニコーンや祥鳳は非常に役立つキャラです。 戦闘中には一定時間毎に味方の耐久を回復させ、マップ上では応急修理を使うことできます。 さらに、回復よりも火力の方が攻略には役に立ちやすいので、活躍の場は少ないです。 魚雷による攻撃がメインで、海中より敵の殲滅をサポートしてくれます。 現状では、海域の攻略に必須というわけではなく、火力の足しになるという立ち位置になっています。 艦種別の特徴のまとめ 艦種は6種類あり、それらは前衛と後衛で大別できました。 それぞれ特徴は異なり、攻撃に特化したものやバランスの良いもの、飛行機を使うものや回復できるものなど、様々な艦種別の特徴がありました。 それぞれの艦首の特徴を把握した上で、艦隊編成を考えてみてください。 掲示板• 最新情報• イベント攻略• 開催中• 最新キャラクター• 最強ランキング• 初心者ガイド リセマラランキング• 初心者向けお役立ち情報• ピックアップ• 不具合・メンテ• キャラ(艦船) キャラ一覧• おすすめキャラ• スキル• ドロップ• ボイス関連• 装備品 おすすめ• 装備品別• ドロップ• その他システム• 海域攻略(出撃) ストーリー• レアドロップ海域• 毎日(曜日クエスト)• 艦隊編成• その他システム• 母港 寮舎• その他システム• 素材・資源(アイテム)•

次の

アズールレーン(アズレン)攻略Wiki|ゲームエイト

アズレン まとめ

前衛艦隊の特徴 前衛艦隊は艦隊(パーティ)の前衛を務める艦のことを指し、1つの艦隊につき最大3体、最低1体編成します。 前衛艦隊に編成されたキャラが、戦闘での操作キャラとなります。 前衛艦隊には下記の3つの艦種に含まれるキャラしか編成することができません。 魚雷は攻撃力が高く、駆逐艦は機動力も高いので、艦隊においては純粋なアタッカーとして活躍します。 魚雷の接射や、敵弾の回避など、移動速度を活かした立ち回りが可能です。 駆逐艦を一体も編成しないと、待ち伏せ確率が高くなってしまいます。 駆逐艦の耐久力は総じて低く、代わりに回避ステータスで補う形となっています。 ユニオン陣営の軽巡洋艦は駆逐主砲を装備することができ、オート操作でも安定したダメージを与えます。 それ以外の陣営の軽巡は魚雷を装備することができ、瞬間火力が高い事が強みです。 使用するキャラが高耐久か低耐久かを確認して、どの位置に編成するか決めましょう。 艦砲によるダメージがメインとなり、攻撃速度は遅いながらも、高い火力で敵を殲滅することができます。 機動力が低いため被弾する事が多く、回避ステータスが総じて低いので比較的多くダメージを受ける事になります。 耐久値が特に高い重巡でないと、前列・後列に編成するのは控えた方が良いでしょう。 火力が高いからと複数編成するのは禁物で、バランスよく編成することが求められます。 防空が低いと、空母による飛行機での攻撃で、味方の主力艦隊が大打撃を受けてしまいがちです。 重巡艦を使うときには、防空を上げるように装備にも気をつけましょう。 主力艦隊の特徴 主力艦隊は、艦隊の後衛を務める艦種です。 戦闘画面には表示されず、前衛が移動できる範囲の後方より攻撃を行います。 プレイヤーは攻撃のタイミングを指示し、戦艦は艦砲攻撃、空母は航空攻撃を行うことができます。 主砲による攻撃がメインで、最終的には総じて高い艦砲ダメージを与える事ができます。 敵艦が近づいた際に自動で迎撃してくれますが、自爆ボートを迎撃できる戦艦キャラは限られています。 戦艦は艦種の中でも燃料コストが最も高いため、格下の海域を周回する際には不向きです。 耐久ステータスが低く、装甲が中装甲となっているため、自爆ボートや艦載機の攻撃に注意しましょう。 低コスト周回やレベリングのお供に最適です。 砲艦を使う際には、スキルレベルをしっかり上げてから運用しましょう。 高難度や格上の海域ではあまり活躍できません。 1体で2つの主力攻撃が行えるので手数が多く、雑魚との戦闘に向いています。 そのため、ハード海域での編成制限をクリアする際に重宝します。 航空攻撃は主砲攻撃に比べ、広い範囲を攻撃することができる事が特徴です。 また、航空攻撃使用時には、敵弾を消すことができます。 自衛手段を持たないため、自爆ボートの迎撃ができないことから、戦艦よりも打たれ弱く旗艦にはおすすめできません。 低コスト編成やレベリングにおすすめの艦種です。 中でも前衛艦隊を回復できるユニコーンや祥鳳は非常に役立つキャラです。 戦闘中には一定時間毎に味方の耐久を回復させ、マップ上では応急修理を使うことできます。 さらに、回復よりも火力の方が攻略には役に立ちやすいので、活躍の場は少ないです。 魚雷による攻撃がメインで、海中より敵の殲滅をサポートしてくれます。 現状では、海域の攻略に必須というわけではなく、火力の足しになるという立ち位置になっています。 艦種別の特徴のまとめ 艦種は6種類あり、それらは前衛と後衛で大別できました。 それぞれ特徴は異なり、攻撃に特化したものやバランスの良いもの、飛行機を使うものや回復できるものなど、様々な艦種別の特徴がありました。 それぞれの艦首の特徴を把握した上で、艦隊編成を考えてみてください。 掲示板• 最新情報• イベント攻略• 開催中• 最新キャラクター• 最強ランキング• 初心者ガイド リセマラランキング• 初心者向けお役立ち情報• ピックアップ• 不具合・メンテ• キャラ(艦船) キャラ一覧• おすすめキャラ• スキル• ドロップ• ボイス関連• 装備品 おすすめ• 装備品別• ドロップ• その他システム• 海域攻略(出撃) ストーリー• レアドロップ海域• 毎日(曜日クエスト)• 艦隊編成• その他システム• 母港 寮舎• その他システム• 素材・資源(アイテム)•

次の